Posi_Mail(ポジション監視・メール送信ツール)

ポジションのエントリー、指値・逆指値の変更、決済をメールする
「Posi_Mail」
を配布開始しました。

このツールを使えば、メタトレーダーをずっと監視していなくても
携帯やスマホにメールでポジションが届きます。
(PCのメールにも送信可能)

このツールは私自身がEAで運用するにあたり必要なので制作しました。

そして、EAを使用されている方にお話を聞いてみると
意外とニーズがあることがわかり、同じ投資家としてお役に立てればと思い
広く配布することにしました。

どなたでも無料で自由に使用できます。

ダウンロードしてEA(Expert Advisor)や口座状況の監視に自由にお使いください。
※広告付き

【特徴】

・シンプルな設定
・メール送信機能がないEA(自動売買プログラム)でも監視が可能
・どのEAがエントリー・決済したかがひと目でわかる。
・複数のマジックナンバーをまとめてひとつのEAとして指定できる

ダウンロードはこちら→ポジション監視・メール送信ツール Posi_Mail(ポジ・メール)

————————————————————————————————-

個人使用・商用利用問わず、Posi_Mail は『無料で自由に使用』できます。
————————————————————————————————-
【取扱説明書】

===========================================
メタトレーダー4用 ポジション監視・メール送信ツール
Posi_Mail(ポジ・メール)
Copyright (C) 2013 EA作成代行
===========================================

——————————————————————-
個人使用・商用利用問わず、PosiMail は『無料で自由に使用』できます。
——————————————————————-

ポジションのエントリー、指値・逆指値の変更、決済をメールします。
※広告付き

EA(Expert Advisor)や口座状況の監視にお使いください。

HomePage http://fx.ea-make.com/
E-mail support   ea-make.com(supprtとea-make.comの間を@に置き換えてください)
【必要な準備】
まずメタトレーダー4(以下MT4)からメールを送信するようにします。
既にMT4のメール機能の設定が終わっている方は
ここは読み飛ばしていただいて構いません。

送信元アドレスとしてYahoo!メールがオススメです。
特にこだわりがなければ
Yahoo!のIDを取得してから先に進んで下さい。

『ツール』→『オプション』→『E-メール』で、↓のように設定します。

SMTPサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:587
SMTPログインID:ヤフーID
SMTPパスワード:ヤフーパスワード
発信元:ヤフーID@yahoo.co.jp
送信先:メールを受け取りたいメールアドレス

SMTPサーバーの最後に「:587」をつけるのがミソです
Testをクリックしてみて、メールが届けば成功。
送信先は、携帯メールなど自由に設定できます。
【インストール方法】
EAのインストールと同じです。

メタトレーダー4(以下MT4)のインストールフォルダの下にあるexpertsフォルダに
ファイルをコピーして下さい。

うまくコピーされない場合は
C:\Program Files(x64)以外の場所に
MT4をインストールしてお試し下さい。
【使用方法】
MT4起動後、新しいチャートにEAをセットする要領で使用して下さい。

1,MT4画面左側のExpert Adviosorの中に「Posi_Mail_VerX」がありますので
セットしたいチャートにドラック&ドロップしてセットします。

2,EAの全般タブにて「DLLの使用を許可する」にチェックしてください。
「DLLの仕様を確認する」の「外してください」

3,「パラメータの設定」タブは下の【設定について】をご覧ください。

【設定について】
○BETWEEN チェック間隔(単位:秒)
前回のポジションチェックから何秒以上の間隔で監視するかを指定します。

指定秒数間隔以上経過かつセットしているチャートの価格更新のタイミングで
ポジションの変化があればメールが送信されます。

デフォルトは0秒です。
○ALL_flg 監視対象
監視対象を指定します。
全てのポジションの変化を監視する=true
magicXにて指定したEAのみ監視する=false

デフォルトはtrueです。

○MAIL_SUBJECT
送信するメールの題名です。

デフォルトは「 [MT4 PosiMail]」です。
○expX 説明の文章です。設定は不要です。

○magicX,magicX_name
Xは1~10までの数値です。

magicX…EAのマジックナンバーを入力します。
magicX_name…EAの名前を入力します。メールに記入されます。

マジックナンバーは「11111」という単体の数値”;
「22222-33333」という範囲で指定することや
「,」で区切った複数の指定が可能です。

※マジックナンバー入力例
EA「EA-MAKE」がマジックナンバー11111と22222から33333と55555を使用する場合、

magic1=”11111,22222-33333,55555″;
magic1_name=”EA-MAKE”;

と設定します。

※入力がされていないEAについてはEA名は表記されません。

※同じEAでもマジックナンバーが別なら
それぞれ別々のmagicXとmagicX_nameを設定することにより
区別してポジションの変化をみることができます。

【著作権・その他】
・個人使用・商用利用問わず、PosiMail は『無料で自由に使用』できます。
・ただしリバースエンジニアリング・逆コンパイル・改変は固く禁じます。
再配布の際にソフトウェアの改変をご希望される場合は、ご連絡下さい。

【転載・収録・頒布について】
・Posi_Mailの動作に必要なファイルが含まれた形であれば、『自由に複製し、頒布』してかまいません。『許可も不要』です。
アフィリエイトの特典として再配布されるのも自由です。
・ソフトウエアは十分にテストをしていますが、お使いのパソコン環境や、プログラムの不具合などによって問題が生じる場合があります。
それにより損害が生じても、損害に対する保証は出来かねますので、あらかじめご了承ください。

【広告について】
・送信されるメールには広告がついてきます。
・ソフトを使用することにより、EA作成代行からの広告受信を承諾したこととみなします。

【ご連絡先】
HomePage http://fx.ea-make.com/
E-mail support ea-make.com(supprtとea-make.comの間を@に置き換えてください)

フリーソフトですので個々の質問にはお答えできない可能性があります。
何卒ご了承下さい。
ダウンロード→ポジション監視・メール送信ツール Posi_Mail(ポジ・メール)